Blog

Daniel Olson

WordCamp USとWordCamp Tokyoに行きます!

WordCamp USとWordCamp Tokyoの両方のスポンサーになったことをお知らせします!アジアとアメリカで最大の2つの WordPress イベントです。

米国と日本では特に、私たちに多くを与えてくれたコミュニティをサポートする必要性を感じています。これは最初から感じていたことであり、その感情はいまでもあります。なにしろ、活気のあるコミュニティがなければ、私たちは存在し得ないのですから。

私たちにとってさらにエキサイティングなのは、WordCamp USと東京の両方が同じ日に行われることです!そこで、私たちはこれをノンストップな WordCamp の祭典にすることにしました。世界の両側にいるShifterチームが、両方のコミュニティを少しずつ近づけるように取り組んでいます。

グローバルに分散したチームとして、私たちは評価する能力の重要性を直接知っています。さまざまな人、文化、経験から何ができるかを学ぶことは、私たちにとってとても大切なことです。だからこそ、私たちはこの機会を楽しみにしています。

会場について

東京

今年も WordCamp 東京は、ベルサール新宿グランドコンファレンスセンターで開催されます。賑やかな、ネオンに照らされた新宿地区に位置するベルサール新宿グランドコンファレンスセンターは、東京で最高のエンターテイメントやナイトクラブに簡単にアクセスできます。

アメリカ

セントルイスのアメリカセンターコンベンションコンプレックスが今年の WordCamp US の開催地です。ゲートウェイアーチから徒歩わずか15分に位置するこの中心部にあるロケーションからは、セントルイスと近くのミシシッピ川の最高の景色を眺めることができます。

私たちが楽しみにしているセッション

東京

私たちDigitalCubeのエンジニアである岡本 秀高が 「WordPress as a Service – WordPressを使った新しいプロダクト・サービス開発について考える」というセッションを行います。

このセッションでは、岡本がSaaS(Software-as-a-Service)製品などの既存のツールをWordPressと統合して、生産を合理化しながらビジネスをテコ入れし加速する方法について説明します。

江藤 武司氏のセッション「WordPress と SSG(Static Site Generator) が織りなす、WordPress ウェブフロントの新世界」を聞くのもとても楽しみにしています。江藤氏は、静的サイトジェネレーターを利用する利点と、SSGが WordPress ユーザーと開発者にもたらす楽しみな可能性について議論します。

「WordPress と SSG(Static Site Generator) が織りなす、WordPress ウェブフロントの新世界」を聞くのもとても楽しみにしています。江藤氏は、静的サイトジェネレーターを利用する利点と、SSGが WordPress ユーザーと開発者にもたらす楽しみな可能性について議論します。

アメリカ

Jason Bahl と Muhammad Muhsin のセッション「静的サイトジェネレーターでのWordPressの使用」は、私たちが楽しみにしているもう1つのセッションです。 Jason と Muhammad は、WordPress エコシステムにおける静的サイトジェネレーターの状況について説明します。また、彼らは WordPress で Gatsby を使用した自分たちの経験とその過程で学んだ教訓についても説明します。

UXのROI、お金の価値をデザインに適用する方法」は非常に要望の高いと思われるアドバイスで、Olesya Beryko がどのようの行うのかを説明します。Oleysa はまた、設計上の決定に金銭的価値を割り当てることにより、設計者が機能の優先順位の維持できるようにする実用的なヒントを提供します。

Share on facebook
Share on twitter