Blog

Tatsuro Koga

AMIMOTO エッセンシャルプラグインのご紹介

AMIMOTO Managed Hostingには、サーバーサイドキャッシングやCDNコントロールなど、他にはない機能がいくつか含まれています。これらの機能は、多くの場合、同じ目的のために類似のプラグインの使用を縮小または完全に置き換えます。

たとえば、WordPressのキャッシュ。ほとんどのキャッシングプラグインはWordPress自体に依存しています。 AMIMOTOでは、NGINXとサーバーを直接使用してキャッシュします。これにより、サイトは要求をより迅速に、より確実に処理し、エラーなく拡張できます。

AMIMOTO に移行したら、これらのプラグインを利用してホスティングプランを最大限に活用してください。

AMIMOTO Plugin Dashboard

AMIMOTO Plugin Dashboard はプラグインディレクトリからダウンロードが可能です。これがなくては AMIMOTO のプラグインは始まりません。これには、Nginx キャッシュの制御ページ、S3へのアセットのアップロードとオフロードを行う画面、CloudFront の制御ページへのリンクが含まれています。

AMIMOTO Plugin Dashboard

NGINX Cache Controller

AMIMOTO で動作する WordPress サイトには、Nnginx のリバースプロキシキャッシュが動作しています。このキャッシュモジュールにはすでに設定が行われており、使用頻度の高いその他のプラグインをキャッシュに置き換えます。AMIMOTO に移行された方で、以前はページキャッシュやデータベースキャッシュさせるプラグインを使用している場合はこれらを無効にしてください。

このプラグインは、サイトの特定のセクションのキャッシュ時間を制御し、それらのキャッシュをクリア、さらに特定のキャッシュレベルを設定するのに役立ちます。

Nginx Cache Controller

C3 CloudFront Cache Controller

オートスケーリングをサポートするホスティングプランを使用している場合は、WordPress サイトにCloudFront Cache Controller の使用をお勧めします。このプラグインは、CloudFront によってキャッシュされたコンテンツサーバーの有効期限を設定し、キャッシュデータの更新をスムーズに行います。

C3 Cloudfront Cache Controller

 

Share on facebook
Share on twitter