Blog

Tatsuro Koga

AMIMOTO はサイト、料金プラン、ブランドを一新しました。

AMIMOTO は、新しいサイトと新ブランド、そして AWS 上で構築する、フルマネージドの WordPress ホスティングサービス を発表しました。
2012年8月に AMIMOTO を立ち上げてからもう5年以上になります。この間、サービスやインフラの様々なアップデートやブラッシュアップを重ねてきました。この AMIMOTO というブランドは港町神戸で立ち上げたこともあり、その名前とロゴに港町らしさを反映させています。

私たちにとって AMIMOTO ブランドは、潮のごとくスケールし、順応し、そして途切れることなくサービスを提供する大海原のようなものです。そしてまた、他のブランド ShifterPilott とのハーモニーも表しています。

私たちの目標は、サービススタート当時、高速で簡単につかえるオープンソースの AMI を AWS で構築すること、そしてマネージドの WordPress ホスティングサービスを提供することでした。私たちはこれらを愚直におこなってきました。そして今日、国内外のお客様、 Mazda 様、 The Japan Times 様、 Crowdyhouse 様、 そのほか多くのお客様へサービスをご提供できることを大変誇りに思っています。

本社は神戸ですが、今やオフィスは東京、福岡、仙台、長岡へ広がっています。そして1番新しいオフィスはなんと日本を飛び出し、ペンシルバニア州フィラデルフィアに構えています。

ブランドの再ローンチによって、料金プランを改定しました。CDN、SSL、そして HTTP/2 が、どのプランでも標準で追加の費用もなく、お使いいただけるようになりました。これがホスティングサービスのあるべき真の姿です。

料金プランの更新とともに、登録処理や課金処理を更新しています。これにより今までよりもより早く、フルマネージドの WordPress をご利用いただけるようになります。さらに、課金システムのバックエンドを決済のゲートウェイとして数百万人がすでに利用し、信頼の高い、 Stripe へ移行しました。

多くの変化にも関わらず、品質やサービスへの熱意は今までもこれからも変わることはありません。













Share on facebook
Share on twitter