Amazon Web Services

AmazonのCloud環境を利用
Amazon.com 150億ドル規模の小売ビジネスや取引事業の屋台骨であり、 その拡張性、信頼性、安全性の高い分散型コンピューティングインフラストラクチャとして稼動し続けるサーバを利用できます。

ソーシャルWebや大規模サイト構築に対してはスケーラブルなサーバが最適です。

300万ページビュー以上を目指すサイトに等において、0からの立ち上げを考える場合、 初期投資として大型の専有サーバを導入するのはコスト面から最適とは言えません。 しかし、実際に小型のサーバで始めた後に、サーバを載せ替えることも、リスクが高く、容易なことでは有りません。

そんな時はAmazon Web Servicesのようなスケーラブルなクラウドサーバが役に立ちます。初期は最も小さいサイズのものからスタート。アクセスの増加とともに、よりハイパフォーマンスなスペックへシームレスにアップグレードが可能です。

また、ソーシャルなWebサイトを構築した場合の運用においては、突発的なトラフィックの増加や期間限定のイベントなどがつきもの。そのような変化の激しい条件にて、最適なパフォーマンスを発揮するには、スケール可能クラウドサーバがベストです。
 

PHP Ninja

「 WordPress 専用クラウドサービス」は、サーバーからアプリケーションまで一貫して「 WordPress 」の高速化にこだわり設計しています。従来と比較してパフォーマンスが非常に高いWEBサーバー「 Nginx (エンジンエックス)」、キャッシュコントロールなどチューニング済みの「 WordPress 」、ハイパフォーマンスかつアクセスバーストに強いクラウド基盤「 Z Cloud 」を組み合わせ、月間 100 万〜 1000 万PVクラスのWEBサイトのパフォーマンスを劇的に改善するサービスを実現しました。サーバーの運用保守もサービスに含まれており、利用者は「 WordPress 」のサイト運営に専念することができます。
また「 WordPress 」サイトのサーバー移設に伴う煩わしい作業を大幅に軽減できるWEBサイト引っ越しツールを無料で提供します。
 

Performance Optimization

WordPressによって構築されたWebサイトをより高速に表示させるためにサーバチューニングを行う専門サービスです。
Apache の設定調整、軽量高性能なWebサーバ/リバースプロキシである Nginx の利用、WordPress のオブジェクトキャッシュ、MySQL のクエリキャッシュ、汎用の分散型メモリキャッシュシステムであるmemcachedなどの各種キャッシュシステムの利用により、高速化します。