Shifter上でOnePageビルダー「WPOnepager」を検証してみました。

特定の製品やサービスのためのランディングページの作成にはWPOnepagerプラグインShifterは相性バツグンです。

Shifterでより効果的なランディングページ

ほとんどのWebサイトは、組織や会社に関する多くの情報を見やすく整理するため、複数ページの構造で構築されていまが、特定の製品やサービスを効果的に強調するには、シングルページのWebサイトが良いアプローチです。

シングルページのWebサイトがWebデザインのトレンドの一つになりつつある理由は、シンプルでモダンなデザインであるだけでなく、私たちのターゲットクライアントやフォロワーは色々とページを移動する必要なく、直接・効果的に目的の内容を閲覧できるからです。

一方で、一度公開したランディングページはほとんど更新する必要がなく、そのためにデータベースやWordPressコア・プラグインをコストをかけてメンテナンスし続けるのはエンジニアにとっても経営者にとっても気の重い作業でした。

WordPressとスタティックサイトジェネレーターがオールインワンになったShifterを活用すれば、高速・メンテフリーでみんながハッピーなランディングページができあがります。
デザイナーやエンジニアがクールなページを作成し、ちょっとした文言の修正はマーケティングチームやセールスメンバーが自分でShifter上のWordPressを立ち上げて修正すれば、あとは静的サイトに変換するだけでOKです。
WordPressは使わないときはシャットダウンしますので、インフラエンジニアの手も煩わせません。

Themesgroveとのコラボレーション

Themesgrove Founder & CEOのParvez Akther氏

ShifterチームはWordCamp Bankokで出会ったThemesgroveのメンバーとコラボレーションして、彼らの「WPOnepager」というOnepage ビルダープラグインをShifter上で検証してみました。
コミュニティを通じて知り合った仲間とのコラボレーションは最高に楽しくて、バンコク・インド・日本・アメリカ・オランダにいるそれぞれのメンバーがフルリモートでコミュニケーションしながらテストを行いました。

Themesgrove

https://themesgrove.com/
ThemesgroveはWordPressのデベロッパー集団で、多くのテーマやプラグインをワールドワイドに公開しています。

WPOnepager

https://themesgrove.com/wp-onepager/
WPOnepagerはWordPressのためのランディングページビルダープラグインで、初心者でも簡単に効果的なランディングページが作れる優れたプロダクトです。
無料版と有償版がありますので、まずは気軽に無料版をトライしてみるといいでしょう。
使い方は簡単で、テーマをインストールして有効化したらあらかじめ用意されたテンプレートを選択して編集するだけです。

WPOnepagerのチュートリアル
Shifter上での検証動画

ご覧のとおり、あっと言う間にWordPressを使ってクールでJAMStackライクなランディングページが完成です!
ぜひShifterの無料トライアルでお試しください。
https://www.getshifter.io/japanese/

それでは!