WordCamp Kuala Lumpur 2018 参加レポート

みなさんこんにちは、CSMの赤塚です。
2018年11月17-18日に2度目の開催となるWordCamp Kuala Lumpur 2018 にスポンサー参加してきた様子を写真とともにレポートいたします。

今回はGlobal Event Team用に初投入された特製アルパインセットを持っての渡航となりました。
新しいガジェットの効果が楽しみです!

 

クアラルンプールに到着!

空港はクアラルンプール中心部から約50Kmのところにあり、ターミナル1 (KLIA) とターミナル2 (KLIA2)に分かれていて、それぞれとても広いです。
中心部への移動は他の東南アジアの地域同様シンプルにGlabがおすすめです。

右奥の到着エリアからひたすら歩いてイミグレーションへ。

スピーカー&スポンサーディナー


ヘルシーなマレーシア料理をいただきながら楽しい交流の後、帰りにオーガナイザーの方々がペトロナスツインタワーに案内してくれました。
こちらはマレーシア国立の石油会社 ペトロナスが建設したビルで、ツインタワーとしては世界一の高さだそうです。
クアラルンプールでは高層ビルが次々に建設中で、経済発展の勢いを感じました。

WordCamp Kuala Lumpur当日

本編では2トラックで約20のセッションが行われました。

どのセッションもほぼ満員で、KLコミュニティの盛り上がりが感じられます。
イベント用のアプリも用意されていて、スケジュールの確認やちょっとしたゲームなど、参加者へのホスピタリティが素晴らしいです。

ランチビュッフェもすてき!

Global Event Team用アルパインセット!

さてこちらが今回展示ブース用に準備したRaspberry Pi 3とモニターのセットです。

コンパクトなブースですが、スタティックサイトジェネレーター・Serverless・AWSなどの認知度もまずまずで、たくさんの方々からShifterに熱心に質問をいただいたりと、内容の濃いコミュニケーションができました!

Shifterは北米やヨーロッパのユーザーの割合が高いですが、今後マレーシアを含むアジアでも使ってもらえるように活動していきます。

オーガナイザー・関係者のみなさま、ありがとうございました!

ベトナム ホーチミンへ

今回のもう一つの目的だったホーチミンでのミートアップ開催のためにホーチミンに向かいます。
会場は共催してくださったIconicさんのオフィスです。

イベントは6名での開催と小規模ながら、参加者やICONIC社の皆様との情報交換など、遅くまで日本ではできない濃い交流ができました。
特にディスカッションの中で、WordPressの運用についてみなさんが直近で抱えている課題を次々と解決したり、我々が普段利用しているStripeやIntercomなど便利なサービスの情報共有ができたのは意義深かったのではとおもいます。
Iconicのみなさん、会場のご提供だけでなく、集客のアドバイスや軽食の手配などなどたくさん助けていただき本当にありがとうございました!

ICONICさんが運営する「iconicJob」は、「アジア転職」「グローバルに働く」求人に特化した転職エージェント転職支援サービスです。海外で働いてみたい方はぜひこちらのサイトをのぞいてみてください。
https://iconicjob.jp/

技術マネージャーの三宅さん

私の資料

ちょっとだけダナンへ

乗り継ぎの関係で一泊だけダナンで休憩です。宿泊したホテルのスタッフの方々がとても親切で快適でした!
次は仕事ではなくバケーションで訪れたいものです。

感想

クアラルンプール ・ホーチミン共に発展の勢いを感じる街で、若者にとって未来は夢しかないといった印象です。
数年前までジャングルだった地域が街になったり、高層ビルが次々と建設中で、今後も早いスピードで変化していくことでしょう。
ASEAN地域に行かれる際にはぜひ他の国も周遊してみることをおすすめします。

それでは!