弊社 COO の Dan Olson が WordCamp for Publishers に登壇します

今年の8月、弊社 COO の Daniel Olson は、「WordCamp for Publishers」 に登壇することとなりました。セキュリティに関する発表を行います。また、弊社プロダクトである Shifter もイベントスポンサーとして参加します

WordCamp for Publishers は、出版関係に焦点を当てていますが、出版関係に限ったイベントではありません。これまでのセッションでは、開発とプロトタイプの制作をアジャイルにするためのウェブ上でのグローバルな検閲や管制が含まれています。WordCamp for Publishers は、実際にデベロッパーやチームと会い、どのような規模のプロジェクトに取り組んだのか、また彼らがプロジェクトから学んだことを分かち合うのに最適な場所です。WordPress を振り返ると、WordPress は使いやすく親しみやすいものでした。現在では非常に高機能になっていますが、その一方で複雑になっています。大規模なプロジェクトのスケーリングや安全性、管理方法について直接学ぶことができます。ニッチな話題ではありますが、今ではこのイベントで中心的な役割を果たしています。

セキュリティの話題について、Dan は 『もう一つのハッキング: 外から見たWordPress のセキュリティ』 を発表します。「セキュリティを強化するプラグインからファイルのパーミッションに関することまで、何がどのように動作し影響するのかをきちんと説明することは難しいです。簡単に言えば、サイトがクラックされたあとに行う改善作業は、セキュリティ対策とは呼べません」と語っています。

Dan は最も安全な環境はしっかりとした基礎から始まると考えています。クライアントは侵入者からデータを保護するために私たちに依頼をしており、そしてベストプラクティスはキーボードから始まります。プレゼンテーションスタイルで行われる予定で、VPN の使用が重要である理由、攻撃に対する耐久性や復旧について、そしてサーバーレスの WordPress の次世代ホスティングに至るまで、動的な WordPress から Shifterのような静的サービスに関するすべてを網羅します。

コロラド州デンバーで8月17日〜19日に開催されるこの素晴らしいイベントを是非お見逃しなく。
チケットはまだイベントウェブサイトから入手可能ですが、申し込みが多く、枚数も限られています。お早めにお申込みください。